魔王それは私。 そして乗っている車はセダンです。

車買取での引き取り前に目視以外の方法で査定を行う業者も

車売却では、最終的には引き取り手続きが発生する事になります。業者が車を買う契約が成立したのであれば、もちろん最終的には業者は車を受け取る事になるからです。

ところで車の買取業者が引き取る前には、一度は業者のスタッフが車の状態を目視で確認する事になります。それがいわゆる査定手続きですね。

査定の方法は車の場合は2つあって、出張査定と店頭査定になります。最近では一括査定の影響で、前者の出張査定が活用されているケースが非常に多いのですが。車の引き取りが行われる前に、その査定手続きが発生するケースが圧倒的に多いですね。

ところが業者の中には、あえてその目視確認による手続きが行われない事もあります。それは査定を行わないという意味ではありません。査定は行うのですが、目視確認ではなく電話などで行う業者も中にはあるのです。

例えば車の中には、いわゆる社用車がありますね。トラックなどは社用車の代表的なものですが、あのタイプの車は目視ではなく電話で確認を行っているケースがあるのです。例えばトラックジャパンという会社があるのですが、あそこではあえて目視ではなく電話で査定を行っています。顧客がトラックジャパンに電話をすると、オペレーターから色々と質問される事になるようです。その内容に基づいて、査定額が提示される訳ですね。正確な査定額を算出してもらうためには、できるだけ詳しい情報をオペレーターに伝える必要があるようです。

このように、車の引き取りの前段階にて目視での査定を行っていない業者も中にはあります。総じて一般車の場合は、引き取り前に目視確認を行っている事が多いようです。しかし社用車の場合は、あえて電話で確認をする事もある訳です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 車買取での引き取り前に目視以外の方法で査定を行う業者も

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://isasakaweb.com/mt-tb.cgi/7

コメントする